立教新座中学校・高等学校

チャペル

チャペル

立教新座中学校・高等学校はキリスト教を『建学の精神』として建てられた学校です。本校の精神を多くの方々にご理解いただくために、チャペル活動についてご紹介致します。

チャプレンよりメッセージ

「世界が造られたときから、目に見えない神の性質、つまり神の永遠の力と神性は 被造物に現れており、これを通して神を知ることができます」
(ローマの信徒への手紙 第1章20節)

チャペルについて

本校のチャペルは、正式には立教学院聖パウロ礼拝堂という名前であり、立教学院に関わる人はもちろん、すべての人たちのためにあります。

礼拝

祈りによっていのちの大切さ、他者のために貢献することの尊さを確かめ、またそれを日々に活かすようにつとめます。

礼拝行事

学校行事として6つの礼拝を原則としてチャペルで行っています。 これらの礼拝は学年毎に行い、全員が出席します。

日々の祈り

礼拝のときのみならず、 学校生活の場面場面で唱える日々のお祈りをご紹介します。

聖パウロ礼拝堂

本校のシンボル的な建物。祭壇には大きな十字架がかかり、パイプオルガンが荘厳な音色を奏でます。隣接するベルタワーでは、時を告げる鐘が鳴り響きます。

クリスマス実行委員からのお知らせ

毎年、クリスマス実行委員会の生徒が中心となって行っている「イルミネーション点灯式」やその他のクリスマス行事の日程などをご紹介しています。

聖公会関係学校・機関

創立者ウィリアムズ主教は米国「聖公会」の宣教師であったため、本校も「聖公会」の流れを汲み、かつ今日に至るまで密接な関係を持っています。

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校
〒352-8523 埼玉県新座市北野1-2-25

Copyright © 2010 Rikkyo Niiza Junior & Senior High School. All Rights Reserved.