立教新座中学校・高等学校

礼拝

祈 り

祈 り

チャペルは祈りの場所です。祈りとは神との対話で、その中で感謝をしたり、 罪を悔いたり、願いを求めたりすることです。 開校時は原則として平日は17時まで、土曜は13時まで開いており、いつでも自由にきて お祈りすることができます。

礼 拝

礼 拝

また、個人の祈りとは別に、共同の祈りである礼拝が決められた時間に行われています。 毎朝8時5分から、チャペルアワーという始業の礼拝があります。 聖歌を歌って神を賛美し、聖書やお話に耳を傾け、神に祈るという15分~20分程の礼拝ですが、 本校のキリスト教精神を形で表わしているとても大切なひとときです。 学年で指定された日以外でも積極的に参加してください。

聖餐式

毎週木曜日朝7時10分から聖餐式という礼拝が行われています。 これは、パンとぶどう酒を用いた最も伝統的な礼拝で、宗派を問わずキリスト教信者であれば、 キリストの体であり血であるパンとぶどう酒をいただくことができます。 キリスト教を知る上でも信者でなくとも参加してみてください。 また、聖餐式の後チャペル会館にて朝食を共にします。

いろいろな礼拝

他にも、開校期間中は次のような礼拝が行われています。
 ●夕の礼拝(晩祷) 毎週月・水・金曜 午後3時30分
 ●主日聖餐式    毎週日曜     午前11時00分
主日聖餐式はどなたでも参加できます。
また、必要に応じて、旅行や、クラブの合宿・試合・遠征前の壮行礼拝、ユニフォームの祝福・推戴式、逝去者記念礼拝などを行っています。

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校
〒352-8523 埼玉県新座市北野1-2-25

Copyright © 2010 Rikkyo Niiza Junior & Senior High School. All Rights Reserved.