立教新座中学校・高等学校

学校生活について

Q最寄り駅からの通学方法はどうなりますか?また、自転車通学は可能ですか?

東武東上線志木駅から徒歩約12分、JR武蔵野線新座駅から徒歩約25分。または路線バスの利用になります。志木駅からは徒歩で通学している生徒がほとんどです。新座駅からはバスの利用者が多いようです。新座・志木両駅からスクールバスを利用することもできます。
自転車通学については、中学生は、自宅からのみ認めることがあります。高校生は、自宅からの他に、新座駅から学校までの通学も認める場合があります。その際は新座駅の駐輪場(有料)の契約が条件となります。

Q制服はありますか?

中学

学校指定の制服があります。エンブレム付き濃紺のブレザーにグレーのズボンです。ネクタイ着用です。夏は、略装(指定の服装)可です。

高校

中学と同じブレザーです。市販のブレザー(濃紺)にエンブレムを付け、制服とすることも可能です。ただし、高校生は制服の着用を自由としています。

Qクラス編成は?(人数、学力別、内部進学者と混合?)

中学校は1クラス約33~34名。高校は1クラス約40名です。学力別のクラス編成はしていません。また、中高とも内部進学者と受験による入学生は区別せず混合クラスになります。
高校2年生から他大学進学クラスを1クラス設けています。

Q食堂はありますか?その利用方法はどうなっていますか?

3号館の1階に約500席の食堂があります。中高生ともに、そこで昼食を取ることができます。もちろんお弁当を用意して頂いても結構ですし、本校売店では弁当、パン類の販売もしています。
本校の生徒は思い思いの昼食時間を過ごしています。

<食堂の基本的な営業時間>
平日 10:30~14:00
土曜 10:30~13:30

Q親の転勤等に伴う休学・復学の制度はありますか?また、その条件は?

中学

以下の条件で、再入学を前提とした退学の制度があります。

高校

休学することはできますが、退学する場合には原則として再入学はできません。

Q通学時間や通学区域に制限はありますか?

通学時間・通学区域は中高とも制限していません。ご家庭の判断にお任せしています。
在校生の住所を調べると、かなり広範囲から通学していることが分かります。

Q費用(学費、寄付金、その他の費用)は年額どのくらいかかりますか?

2016年度の学費等は以下の通りです。
なお、本校は学費の物価スライド制を用いていますので、2017年度の学費は改定する場合があります。

学費等納入金

  中学校 高校
入学金 300,000円 300,000円
授業料 624,000円 624,000円
維持資金 310,000円 310,000円
学友会費 10,000円 10,000円
セントポール会費 21,000円 21,000円
学費合計 1,265,000円 1,265,000円
その他費用 約90,000円 約100,000円

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校
〒352-8523 埼玉県新座市北野1-2-25

Copyright © 2010 Rikkyo Niiza Junior & Senior High School. All Rights Reserved.