新校舎・新施設情報

立教らしい理念のもと、より深い学びの場に!

現在、立教新座中学校・高等学校では、
新しい校舎・体育館の建設を進めています。
体育館は2014年1月、校舎は2014年3月竣工予定です。

このページでは、完成までの経過を随時ご紹介します。
あわせて新施設での教育活動の展望なども掲載したいと思います。

2014年1月23日

フィールドの工事が始まりました。
現在、フィールドは土のグラウンドですが、全天候型になり、名称も「セントポールズフィールド」として生まれ変わります。
トラックには陸上競技用のウレタン素材が、トラック内側には人工芝が敷かれます。
完成は、今年の6月下旬~7月上旬を予定しています。

<工事の様子>

<セントポールズフィールド 完成予想図>

2014年1月8日

体育館が完成しました。
1月6日には、「開扉式」が執り行われ、新体育館の祝福の祈りが捧げられました。いよいよ新施設の利用が始まります。
いくつか写真で新体育館を紹介したいと思います。

<メインアリーナ>
2階にあるメインアリーナは、バスケットコート2面とバレーボールコート1面が入る広さです。

<サブアリーナ>
1階には空手部やフェンシング部が活動する広いサブアリーナがあります。

<柔道場>
柔道場は1階にあります。

<外観>
グラウンド側から見た体育館です。写真だとわかりづらいですが、建物右上に校名が入っています。

新体育館は空調も完備されているので、季節を問わず、快適に授業・クラブ活動などに使用することができます。
是非新しい施設を見に来てください。

2013年9月26日

工事の進捗情報です。
本館は4階建ての校舎になります。
<本館>

建物内部の工事も進んでいます。
教室のモデルルームを見学できました。
新校舎では、各教室にプロジェクターとスクリーンが設置されます。

2013年7月11日

工事の進捗情報です。
本館、体育館ともに、形が見えてきました。
<本館>

<体育館>

2013年5月24日

工事の進捗情報です。
<本館>
本館校舎は地下の土台が出来上がり、周辺のインフラ工事を行っております。

<体育館>
体育館はこれから大型クレーンが入り、鉄骨を建てる工事に入ります。

2013年5月21日

工事進捗を定点カメラで撮影しています。
今回は3月30日~4月12日までの様子を動画にしていますので、ご覧ください。

2013年5月1日

イメージ写真を追加しました。
鳥瞰図 | 本館 | エントランス近景 | アリーナ | 体育館 | 
中庭 | 将来配置図

鳥瞰図
本館
エントランス近景
アリーナ
体育館
中庭
将来配置図

ページ上部へ