立教新座中学校・高等学校

2018年度高校一般入試「数学」の採点過誤とその対応について(お詫びとご報告)

2019.01.11

受験生・保護者の皆様
関係の皆様

立教新座高等学校
校長 村上和夫

2018年度高校一般入試「数学」の採点過誤とその対応について(お詫びとご報告)

 2018年2月1日に実施しました本校高校一般入試で、数学の問題の一部に採点の過誤がありました。改めて採点をやり直した結果、新たに8名を合格といたしました。今回の過誤により影響を受けた8名の受験生ならびに保護者の皆様、当日受験された皆様、ならびに関係の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
  今回の事態を真摯に受け止め、今後このようなことが起こらないよう、より慎重に問題作成および点検を行い、再発防止に努めてまいります。

 

1.経緯
 2018年12月初旬、雑誌に掲載された本校の入試問題に対する解答が、想定していた解答とは異なっていることを、本校の教員が確認しました。校内で検証した結果、下記の通り、想定していた解答が誤りであることが判明しました。

2.内容
「数学」大問〔1〕(4)解答

 誤 ①25/78453/196 →  正  ①1/6443/128

3.対応
 上記にもとづき、全受験生1,259名に対して採点のやり直しを行いました。変更した得点をもとに再度合否判定を行った結果、新たに合格した受験生が8名いました。該当する8名の方々とは既に連絡をとり、お詫びを申し上げるとともに、今回の過誤に伴う措置をお伝えし、ご理解頂いております。

4.お問い合わせ先
  教務・入試広報課 TEL 048-471-6648

「ニュース」TOPページに戻る

RSS更新情報

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校
〒352-8523 埼玉県新座市北野1-2-25

Copyright © 2010 Rikkyo Niiza Junior & Senior High School. All Rights Reserved.