HISTORY立教新座の歴史・沿革

1874年(明治7年)、アメリカ聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が東京築地の外国人居留地に開設した、聖書と英学を教える私塾「立教学校」が立教新座中高が属する立教学院の起原です。
1948(昭和23)年、新学制に基づき「立教中学校」と「立教高等学校」を開設。1960(昭和35)年に高等学校を新座キャンパスに移転。
2000(平成12)年、立教新座中学校を併設し、高等学校を立教新座高等学校に改称しました。

創設者ウィリアムズ主教Channing Moore Williams

日本聖公会初代主教、神学博士

1829年、アメリカ・ヴァージニア州リッチモンド市に生まれました。1859年に米国聖公会の最初の宣教師として、同輩のジョン・リギンズと共に来日。1874年、東京・築地に立教の前身となる私塾を開きました。1887年、日本聖公会を組織し、1889年には後進に道を譲るべく主教職を辞任、一介の宣教師として関西各地の伝道に従事しました。1910年、故郷リッチモンドで永眠。
ウィリアムズ主教の生涯は、「道を伝えて己を伝えず」(聖公会信徒が表したことば)という姿勢に貫かれていました。見せかけや名声のための善行を嫌い、心の信仰者としての道を貫いた生き方は、立教の建学の精神「キリスト教に基づく人間教育」の中に今も受け継がれています。

沿革

1874(明治7)年 ウィリアムズ主教、築地に私塾「立教学校」を開く
1896(明治29)年 立教学校を廃し、立教尋常中学校、立教専修学校を設置
1899(明治32)年 中学校令改正により、立教尋常中学校を立教中学校とする
1907(明治40)年 専門学校令により、立教専修学校を立教大学として発足
1918(大正7)年 立教大学、池袋に移転
1922(大正11)年 大学令により大学として認可
1923(大正12)年 立教中学校、関東大震災で校舎焼失し池袋へ移転
1925(大正14)年 池袋に中学校校舎完成
1931(昭和6)年 財団法人立教学院を設立
1948(昭和23)年 学制改革にともない旧制立教中学校を廃し、「立教高等学校」「立教中学校」「立教小学校」開校
1949(昭和24)年 新制大学として発足。立教高等学校第1回卒業生90名を送り出す
1950(昭和25)年 立教中高同窓会発足
1951(昭和26)年 学校法人立教学院設置認可(財団法人から組織変更)。第1回文化祭開催(後に St. Paul's Festivalと改称)
1955(昭和30)年 野球部、甲子園春の大会に初出場
1957(昭和32)年 学校市制を廃して生徒委員会制度をとる
1960(昭和35)年 高等学校、新座に移転。寄宿舎「東寮」落成
1963(昭和38)年 「立教学院聖パウロ礼拝堂」「チャペル会館」、寄宿舎「西寮」落成
1964(昭和39)年 海外研修旅行始まる。第1回東南アジア研修旅行実施
1965(昭和40)年 寄宿舎「和寮」落成。「屋外50Mプール」完成。第1回アメリカ研修旅行実施
1968(昭和43)年 「第二学友会館」落成
1969(昭和44)年 英国サマースクール始まる(当時:英欧研修旅行)
1970(昭和45)年 選択制度(現・自由選択科目)始まる
1974(昭和49)年 「総合体育館」落成。立教学院創立100周年式典挙行
1980(昭和55)年 英語グレード別授業始まる
1982(昭和57)年 「図書館」落成
1985(昭和60)年 野球部、甲子園夏の大会に初出場、2回戦進出。新座移転25周年記念式典挙行
1990(平成2)年 オーストラリア短期留学始まる。「寄宿寮」休寮となる。大学が新座キャンパスを開校
1995(平成7)年 他大学進学クラスを設置
1998(平成10)年 立教高等学校設立50周年記念式典挙行。大学、新座キャンパスを武蔵野新座キャンパスに名称変更し、観光学部、コミュニティ福祉学部を設置
2000(平成12)年 立教中学校は「立教池袋中学校」と改称し「立教池袋高等学校」を併設。立教高等学校は「立教新座高等学校」と改称し「立教新座中学校」を併設
2002(平成14)年 「2号館」「3号館」竣工
2006(平成18)年 中高一貫教育第1回卒業生を送り出す。大学、武蔵野新座キャンパスを新座キャンパスに名称変更、現代心理学部を設置
2009(平成21)年 「寄宿寮」閉寮、「東寮」を取り壊し、跡地に「プレイコート」「自然観察園」設置。「第一体育館」「剣道場」取り壊し、跡地に大学教室棟、「新体育館(St. Paul’s GYM)」「プレイグラウンド」完成
2012(平成24)年 「4号館(現・学友会館)」完成
2013(平成25)年 聖パウロ礼拝堂の新パイプオルガン完成
2014(平成26)年 「本館」「総合体育館」「セントポールズ・フィールド」「フィールドハウス」完成。文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール・アソシエイト校に指定。立教学院創立140周年
2015(平成27)年 「セントポールズ・アクアティックセンター」完成
2017(平成29)年 アメリカのSt. Paul’s校と提携、長期の学校派遣留学と短期留学生の受け入れを開始。南アフリカのSt. David’s Marist Inanda校と提携、短期留学生の受け入れを開始
2018(平成30)年 立教英国学院中学部への中学生の学校派遣留学を開始
2019(平成31)年 サッカー場を人工芝コートに改修。イギリスのThe College of Richard Collyerの「高度文化交流プログラム」に参加、ワンターム留学制度を設置

写真で見る立教学院の歴史

立教学院史資料センターのサイトにあるコンテンツ「写真で見る立教学院の歴史」では、1874年以来の立教学院の歴史を写真とともにご覧いただけます。