立教新座高等学校 2021年度入学試験 感染症拡大防止対策

2021年度入学試験では、受験生が安心して受験できる環境を確保するため、以下の通り対応を実施いたします。
また、受験生や保護者、関係者の皆さまへも感染症対策としてご協力をお願いいたします。
今後も、状況によって追加・変更等が生じる場合があります。本校Webサイトでご案内いたしますので、ご確認をお願いいたします。

立教新座の取り組み

  • x.alt

    検温・マスク着用

    教職員の検温および健康管理を徹底。試験当日はマスクを着用します。

  • x.alt

    換気の実施

    教室は機械換気設備で常時換気を実施。休み時間には廊下ドアを開けて換気します。

  • x.alt

    消毒の実施

    校舎・教室内の消毒を実施しています。

  • x.alt

    適切な距離を確保

    教室内の受験者数を例年の10~25%※削減し、受験生間の席を離します。
    ※教室の規模による

受験生・関係者の皆さまへのお願い

  • x.alt

    検温・マスク着用

    検温および健康管理を実施し、試験当日はマスクを着用してください。

  • x.alt

    入構時検温にご協力ください

    サーモグラフィーで検温を実施します。37.5度以上の方、新型コロナウイルス感染症に関する条件※に当てはまる受験生は受験できません。

  • x.alt

    付添者は1名まで

    付添は保護者1名までとし、混雑緩和にご協力ください。

  • x.alt

    適切な距離を確保・保護者控室の人数制限

    保護者控室は適切な距離を確保するため、入室できる人数を制限させていただきます。学外での待機にご協力をお願いします。

  • x.alt

    受験生・保護者以外入構禁止

    受験生とその保護者以外の方は構内には入れません。応援や見学はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染症に関する条件
新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応として、以下の方は受験することができません。
・入校時検温の体温が37.5度以上の者
・PCR検査で陽性診断が確定した者で、入院、宿泊・自宅療養が解除されていない者
・日本以外の全ての国・地域から入国し、健康状態に異常のない者も含め、入国の次の日から起算して14日間経過していない者
・保健所から濃厚接触者と特定され、陽性者と最後に接触した日の翌日を1日目として、14日間経過していない者
※PCR検査で陰性判定となった場合も、この期間は短縮できません。

立教新座高等学校 2021年度入学試験 感染症拡大防止対策

出力用PDF

上の画像の通り、本校の対策をA4サイズにまとめたものをPDFデータをダウンロードしていただくことができます。