2020/12/02 (WED)

フェンシング部県大会で優勝。関東選抜へ

11月14日(土)、15日(日)、22日(日)に本校体育館で行われた「令和2年度埼玉県フェンシング新人大会で」、高校フェンシング部員が以下の成績を収めました。

男子フルーレ(11月14日)
個人対抗
 優勝 橋本祥英さん(2年)
 2位 増田 光さん(2年)
 3位 鈴木統吾さん(2年)
 4位 浦部 光さん(2年)
学校対抗
 優勝

男子サーブル(11月15日)
個人対抗
 準優勝 野村宗純さん(2年)
学校対抗
 準優勝

男子エペ(11月22日)
個人対抗
 優勝 髙橋未楽さん(2年)
学校対抗
 優勝

個人対抗フルーレは上位を独占、サーブルは決勝戦で惜敗、エペは大接戦を制しての優勝でした。
学校対抗は関東選抜大会予選を兼ねており、フルーレは4年連続、エペは3年ぶりの優勝で、1月に行われる関東選抜大会(千葉県船橋市)に埼玉県代表として出場します。
フルーレは昨年度関東選抜を制覇しており、大会連覇を掛けて生徒たちは練習に励んでいます。
  • フルーレは、上位を独占。関東選抜では連覇を狙います

  • エペは、個人と団体で優勝。団体は3年ぶりの優勝を果たしました

  • 右は、フルーレ学校対抗での橋本さん

  • 左は、エペ学校対抗での大塚祐輝さん(2年)

  • サーブル個人対抗決勝戦での野村さん(右)

  • エペ個人対抗決勝での髙橋さん(右)