2021/06/29 (TUE)

陸上競技部、3種目でインターハイ出場

陸上競技部が、令和3年度関東高等学校陸上競技大会(インターハイ北関東予選/6月18日~21日@川崎市等々力陸上競技場)で以下の成績をおさめ、3種目でのインターハイ出場が決定しました。

  • 令和3年度関東高等学校陸上競技大会

    男子4×100mリレー 決勝
    第3位 41秒58
    宮﨑暉(3年)、澤田悠斗(2年)、塩味奏来(2年)、西田晃誠(3年)

    男子200m 決勝
    第4位  21秒80
    塩味奏来(2年)
    ※予選は21秒66で自己新記録を達成

    男子4×400mリレー 決勝
    第5位 3分19秒25
    三笠雄大(2年)、宮﨑暉(3年)、戸梶凌(2年)、塩味奏来(2年)
  • 4×400mリレー表彰式後

インターハイは7月28日~8月1日に福井県・9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われます。

陸上競技部は、2014年度から5年連続でインターハイに出場していましたが、2019年度に惜しくも出場権を逃しました。その悔しさを糧に1年間準備をしていた昨年2020年度は、新型コロナウイルス感染症の影響でインターハイが中止。苦難を乗り越え、今年晴れて3年ぶりの出場を叶えました。

応援をよろしくお願いいたします。
  • 4×100mリレーは見事3位。予選では40秒98とチームベストを大きく更新しました

  • 競技を前に気合いを入れる選手たち