2019/11/27 (WED)

異文化体験の第一歩~ホストファミリー体験談2~

立教新座では、年間を通して、アメリカやオーストラリア、南アフリカの提携校4校から留学生を受け入れており、授業や課外活動など、学校生活を共に送ります。留学生は生徒のご家庭にホームステイをします。2019年度も6月にアメリカのSt. Paul's Schoolから、9月にオーストラリアのAquinas Collegeからの留学生が来校し、多くのご家庭が滞在先として受け入れてくださいました。
今回は、今年、初めてホストファミリーを経験した生徒の声をお伝えします。

アニメやゲーム、共通の話題で打ち解けました

高校1 年 野﨑 理人さん
2019年度 Aquinas Collegeホストファミリー (9月14日から4日間)
母が大学で、海外の成人教育について教鞭をとっていることもあり、以前からホストファミリーの受け入れ制度に関心を持っていました。
今回初めて申し込んだのは、高校1年生になり、同い年の留学生を受け入れるということで、「やってみたら」と母に言われたのがきっかけです。
ぼくが受け入れたイーサンくんは、オーストラリアからの留学生。
事前にメールやチャットで滞在中の過ごし方を聞いたところ、「どうしても行きたい」とリクエストされた秋葉原へ行きました。
彼にとって期待通りだったようで大喜び。
初めは緊張していましたが、ぼくもアニメやゲームが好きなので共通の話題で盛り上がり、次第に打ち解けて話せるようになりました。
4日間はあっという間です。
もっと英語でコミュニケーションがとれたらよかったと思うこともありました。
もっと話せるようになって、今度は長い期間の受け入れをしてみたいです。

野﨑 理人さんRihito Nozaki

高校1年

2019年度 Aquinas Collegeホストファミリー
9月14日から4日間、ホームステイ先としてご家庭で留学生を受け入れました。

本校の留学生受け入れ(国際交流)について

立教新座では、年間を通して、アメリカやオーストラリア、南アフリカの提携校4校から留学生を受け入れており、授業や課外活動など、学校生活を共に送ります。留学生は生徒のご家庭にホームステイをします。2019年度も6月にアメリカのSt. Paul's Schoolから、9月にオーストラリアのAquinas Collegeからの留学生が来校し、多くのご家庭が滞在先として受け入れてくださいました。