MESSAGE学校長あいさつ

他者と共に創造する力を育み、世界に羽ばたく魅力ある「人」へ

本校の前身である立教高等学校が、この新座の地に根を下ろしてから60年が経ちました。武蔵野の青空の下に広がる広大なキャンパス、近代的な校舎、充実した施設、そして同じ敷地内に併設された立教大学の新座キャンパス、立教新座中学校・高等学校は、60年前と変わらずにここにあるものと、時代とともに姿を変えたものが共存する、理想的な環境に恵まれた学校です。

これからの時代を生きていくため、グローバルな世界で生きていくためには、進んで人と関わることのできる力が必要となります。私たちは、人はそれぞれ違うということを理解し、それを前提として相手の気持ちを想像し、互いに支え合い、協力して新しいものを創り出すことのできる力を育んでいきます。そのために、立教学院の建学の精神、「キリスト教に基づく人間教育」に則り、「真理を探究する力」、「共に生きる力」を伸ばしていきます。

魅力のある「人」として羽ばたいていくことのできるよう、私たちと共に学びませんか。

佐藤 忠博Tadahiro Sato

立教新座中学校・高等学校 校長

校長インタビュー記事